Atmosphere用チートツール「Breeze」の導入方法と使い方

SwitchHack

今回はatmosphere用のチートツール「Breeze」を紹介します。
素晴らしいツールですが、何故かあまり話題にならないのでここで取り上げたいと思います。

「Breeze」の作者であるtomvita氏は「EdiZon-SE」の作者でもあります。
「EdiZon-SE」はWerWolv氏が作成した「EdiZon」の派生アプリで、「EdiZon-SE」の作成によって得たノウハウを生かして作成されたオリジナルが「Breeze」との事です。

Breezeはチートをするにあたって、とても便利な機能を装備しているのでおすすめです。

インストール

以下のリンクから最新の「Breeze」をDLして下さい。
リンク先はリリース一覧ページになっていて、新しいバージョンから順に並んでいます。
1番上に表示される物が最新バージョンです。

Breeze-Beta/releases

 

この記事を書いている時点での最新バージョン(beta18)を例に説明を行います。
画像の赤枠で囲ってあるBreeze.zipをダウンロードして下さい。

Breeze.zipを展開して、中身をMicroSDのルートに上書き配置して下さい。
以上で導入完了です。

ショートカット設定

Breezeをホーム画面から起動する為のショートカットの設定を行います。
絶対に必要な設定ではありませんが、設定しておいた方が便利です。

hbmenuからBreezeを起動します。

Settingを選択してAボタンを押すか、+ボタンを押してSettingに進んで下さい。

操作方法が2種類あるので使いやすい方法で操作して下さい。

  • 操作方法1
    各項目の前に表示されているボタンを押す方法。
    カーソルを移動させる事なく対応する項目をダイレクトに選択可能です。
  • 操作方法2
    左スティックや十字ボタンでカーソルを移動してAボタンで選択する方法。
    慣れるまではこちらの方が分かりやすいと思います。

右上の「Profile shortcut = 0」を「Profile shortcut = 1」に変更して下さい。
Yボタンを押すか、「Profile shortcut = 0」を選択してAボタンで切り替わります。

Profile shortcut = 0(ショートカットオフ)
Profile shortcut = 1(ショートカットオン)

ショートカットをオンにすると「Profile set to launch Breeze」と表示されるので、Aボタンを押してsetting画面に戻ります。

右上に「Profile shortcut = 1」と表示されているのを確認して「Save setting」で設定を保存します。

「Exit」でhbmenuに戻れば設定終了です。

ショートカット設定で何が変わったのか?

ゲームを起動中にホームボタンを押して、ホーム画面上部にあるユーザーアイコンをタッチすると、Breezeが起動します。

通常はホーム画面からhbmenuを開いてBreezeを起動する必要があるので、ショートカットによってbmenuを開く手間が無くなったという訳です。

これだけの違いですが、実際に使ってみると凄く便利です。

チートファイルの準備

チートコードが書かれたチートファイルは以下のどちらかに配置して下さい。
Breeze内でチートファイルの切り替えや複製ができるので、どちらを選んでも大丈夫です。
迷った場合は、普段使用するチートファイルはatmosphereに入れて、入替用のファイルはBreezeに入れておくのが良いと思います。

Atmosphere内

配置場所 sdmc:/atmosphere/contents/(titleid)/cheats/(buildid).txt

  • メリット
    1枚のチートファイルでEdiZonとBreezeのどちらでも使用可能。
  • デメリット
    ファイル名を(buildid).txtにする必要がある為、同一ゲームのチートファイルを1枚しか配置できない。

Breeze内

配置場所 sdmc:/switch/breeze/cheats/(titleid)/(自由).txt

  • メリット
    ファイル名に縛りが無い為、同一ゲームのチートファイルを複数設定可能。
  • デメリット
    Breeze専用の為、他のアプリで使用できない。

当ブログで配布している「全アイテム&素材一括設定コード」や「神おまセット一括設定コード」は、複数のチートファイルを入れ替える必要があるので、Breeze側に設定しておくと便利です。

チートコードの使い方

まずはチートを行うゲームソフトを起動して下さい。

ゲームを起動したらホームボタンを押してホーム画面に戻って下さい。
その状態で上ボタンを押すと画像赤枠のユーザーアイコンにカーソルが移動するので、適当なアイコンを選択してAボタンを押して下さい。

画面が切り替わってBreezeが起動するので、右上の「Cheats」に進んで下さい。

この画面が「Breeze」のメインUIです。
画像は当ブログで公開しているモンハンライズの「全アイテム&素材一括設定コード」を読み込んだ状態です。

操作方法(最低限)

とりあえずチートコードを使う為の最低限の操作方法を記載します。
他にも便利な機能が沢山ありますが、それは後日追加する予定です。

十字ボタン上下左パネルのチート選択カーソルを上下
十字ボタン左右左パネルのチート選択カーソルを10行先にスキップ
Xボタン選択したチートコードのオンオフ切り替え
Yボタンsdmc:/switch/breeze/cheats/(titleid)/(buildid).txtをロード
Aボタン右パネルで選択した項目を決定
Bボタン起動画面に戻る
ホームボタンホーム画面に戻る
Lスティック右パネルのカーソル移動
Rスティック上sdmc:/atmosphere/contents/(titleid)/cheats/(buildid).txtをロード
Rスティック下sdmc:/switch/breeze/cheats/(titleid)/(buildid).txtにセーブ
Rスティック右sdmc:/breeze/cheats/titles.zipをロード
Rスティック左左パネルで選択したチートコードを複製
Rスティック押条件付きブロックキーを追加(8コードの効果)
Lスティック押条件付きブロックキーを削除
+ボタンsdmc:/atmosphere/contents/(titleid)/cheats/(buildid).txtにセーブ
-ボタン左パネルで選択したチートコードを削除
ZRボタンExtended Cheat Menuを開く
ZLボタン左パネルで選択したチートコードを編集

チートコードを選択

チートコードをオンにすると画像の様にコード名の前の□が■に変わります。
□が■になった時点でゲームに対してコードが適用されています。

同時に有効にできるコードの数は制限があり、画像赤枠の「Total Opcode」が1024を超えてはいけません。

ゲームに戻る場合はホームボタンを押して戻ります。
Bボタンを押しても起動画面がループしてゲームに戻れません。

チートファイルの入れ替え方

基本画面右パネル内の「More」に進むと「Extended Cheat Menu」が開きます。
ZLボタンを押すと、sdmc:/atmosphere/contents/(titleid)/cheatsが開くので、ここから保存しておいた他のチートファイルを選択可能です。

Lボタンを押すと、sdmc:/switch/breeze/cheats/(titleid)が開くので、ここから保存しておいた他のチートファイルを選択可能です。

Extended Cheat Menu

Xボタン全チートをOFF
Yボタン全チートをON
+ボタンチートファイルに一時停止&再開コードを追加
-ボタン全チートを消去
右スティック左パネルを拡大表示
Lボタンsdmc:/switch/breeze/cheats/(titleid)を開いてチートファイルを選択
Rボタンsdmc:/switch/breeze/cheatsを開いてチートファイルを選択
ZLボタンsdmc:/atmosphere/contents/(titleid)/cheatsを開いてチートファイルを選択
ZRボタンsdmc:/switch/breeze/cheatsを開いてチートコードを選択
Bボタン戻る

 

コメント

  1. その他の改造コードもファイルでダウンロードできると便利そう

    • 確かにそうだと思いますが、コード更新時の手間が増えてしまうのでちょっと難しいですね。

  2. SwitchLight出来ますか?

    • 残念ですがSwitch Lightでは起動できません。

  3. 始めまして、いつも拝見しています一つ質問なのですがBreezeでゲームのチートを使おうと仕様としましたら確認したら何故かすべてのチートがON状態でその時はいつも一回OFFにしているのですが止めてからまた一度ゲームを開いて見て見るとやはりすべてON状態になっています…普通通りにチートを自分で選んで適応したいのでやり方を教えて下さいm(_ _)m

    • MicroSD/atmosphere/config/system_settings.iniファイルを修正する事により解決可能です。
      system_settings.iniの「; dmnt_cheats_enabled_by_default = u8!0x1」を「dmnt_cheats_enabled_by_default = u8!0x0」に書き換えて下さい。
      もし「system_settings.ini」が存在しない場合は、MicroSD/atmosphere/config_templatesの中にあるので、これをMicroSD/atmosphere/system_settings.iniとなるようにコピーしてファイルの中身を修正して下さい。

  4. コメント失礼します。
    初歩的な質問かもしれないので申し訳ないのですが当サイトにある護石のコードなどを発行したのちどこで入力するのでしょうか?教えていただけると助かります。

  5. コメント失礼します。初歩的な質問かもしれないので申し訳ないのですがこのサイトで紹介されている発行したお守りのコードとかを入力するのはどこで入力するのでしょうか?またどのように入力すれば反映されるのでしょうか?教えていただけると嬉しいです。

    • 発行したコードをそのままチートファイルに書き込めば大丈夫です。
      そのチートファイルとは何ぞや?という話ですが、普通のテキストドキュメントを(BuildID).txtという名前にリネームしたものです。
      ライズの最新ver.3.7.0のBuildIDは「15F2930454D44501」ですから、ファイル名は「15F2930454D44501.txt」になります。

      それをSDカード内の指定の場所に保存します。
      では、その指定の場所は何処?と言う話になると思いますが、それはこのページの「チートファイルの準備」という項目で説明をしています。

  6. チートファイルを入れるところで詰んでしまいます。。
    テキストの書き方が違うのかそもそも場所を間違えているのか。
    何度やっても、開いた時にチートが1つも入っていない状態です。

    • BIDが間違っているのではないでしょうか?

  7. チートコードはどういう感じに入れればいいんですか?
    ドキュメントにしていれるんですか?

    • こんにちは!
      ゲームIDとチートファイルはどうやって入荷するのですか?
      ソフト入ってる状態でCFW時に機内モードオフにしてbreeze起動してチートDLすれば入ってる感じですか? 

  8. チートコードはどういう感じに入れればいいんですか?
    ドキュメントにしていれるんですか?

  9. これでいいのでしょうか?

      • 配置する場所は問題ありませんが、チートファイル内のコードの記述方法に問題があります。
        a,x,y等の小文字のアルファベットの部分は対応するコードに書き直して下さい。

        • エラーと出ました、どうしたらいいのでしょうか?

        • 下の方も同じですが、チートファイル内のコードの記述方法に不備があると思います。

  10. 失礼します。
    チートコードの選択でErrorが出る状態です。
    初歩的な質問で申し訳ないのですが、対処法を教えていただけると幸いです。

    • チートファイル内のコードの記述方法に不備があると思います。

  11. ありがとうございます。
    おかげで無事に解決しました。

  12. いつも参考にさせて貰ってます。
    チートコードのタイトルについて質問なのですが、私の環境では漢字を入れるとタイトルが
    □□となってしまいうまく表示されないです。
    アルファベットにするとまったく問題ないのですが…。
    何か設定があるのでしょうか?

    • 「私の環境」の説明は無しでしょうか?

  13. CFW導入自体が初めてで、初心者ながら20〜30回程コードの修正を繰り返しましたが延々とエラーになってしまうので質問です。
    ・emummcで起動してもコードは使えますか?
    ・breezeの場合はBIDを打つ箇所は無いでしょうか?
    ・8文字 8文字 改行のものと、8文字 8文字 8文字の記述の違いはこちらで統一した方が良いのでしょうか?そのままコピペで問題ないですか?(現状はどちらも試してエラーになってしまっている状態なのですが、確証を得たいので質問です)

    大変わかりやすいブログで完全初心者でももう一歩の所までこれました、ありがとうございます。
    お手が空きましたらご教授お願いします。

    • Q1.emummcで起動してもコードは使えますか?
      A1.SysNANDもEmuNAND(emuMMC)もコードは同じはずです。

      Q2.breezeの場合はBIDを打つ箇所は無いでしょうか?
      A2.意味が分からなければ、チートファイルはatmosphere内に用意して下さい。チートファイルはatmosphere内に用意するのが基本です。使いこなせる方はBreeze内に用意して使えばいいと思います。

      Q3.8文字 8文字 改行のものと、8文字 8文字 8文字の記述の違いはこちらで統一した方が良いのでしょうか?そのままコピペで問題ないですか?(現状はどちらも試してエラーになってしまっている状態なのですが、確証を得たいので質問です)
      A3.コピペしておいて損はないです。

      どの時点でどういったエラーが発生しているのかが問題解決の鍵になります。

      • 返信ありがとうございます。解決しました。
        原因はテキストファイル内に[]の文字がなかった事でした。

        • ご報告ありがとうございます。
          チートコードのタイトルを設定していなかったということですね。
          同じ内容で困る方が現れない様に、ゲーログの全コードにタイトルを記述させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました