SwitchのBAN対策「90DNS」の設定方法

SwitchHack

今回は僕が普段から行っているBAN対策「90DNS」を紹介します。

僕はCFWによるオンラインプレイやNSPのインストールを行わないので、emuNANDを使っていません。
普段から90DNSのみを設定して、OFWとCFWを切り替えて使用しています。

90DNS

90DNSとは?

90DNSとは任天堂サーバーとの通信を全て遮断する無料のカスタムDNSサーバーサービスです。

任天堂サーバーとの通信を遮断するので90DNSを設定している間は、e-SHOPへの接続、本体やソフトの更新、オンラインプレイ等、任天堂が提供するサービスが全て使えなくなりますが、それ以外の通信は可能です。

僕の場合ですが、CFW時は常に90DNSを設定してWiFi接続もオンの状態で使用して、本体やソフトの更新をする時のみOFWで90DNSを解除しています。

設定方法

必ずOFWで作業して下さい。
CFWで設定を行うと、設定前にCFWで通信してしまう恐れがあります。

  1. 設定→インターネット→インターネット設定と進みます。
  2. 接続している回線(SSID)の設定の変更を選択して下さい。
  3. DNS設定を手動に変更して下さい。
  4. 優先DNSに「163.172.141.219」と入力して下さい。
  5. 代替DNSに「207.246.121.077」と入力して下さい。
  6. 右側の「保存する」を押して設定を保存して下さい。

以上で90DNSの設定は完了です。

90DNS Testing Utlity

90DNSが正常に設定できているか確認するアプリです。

以下のリンクから最新の「Switch_90DNS_tester」をダウンロードして下さい。
リンク先はリリース一覧ページになっていて、新しいバージョンから順に並んでいます。
1番上に表示される物が最新バージョンです。

Switch_90DNS_tester/releases

ダウンロードしたファイルをMicroSD/switch/Switch_90DNS_tester.nroとなる様に配置して下さい。

Wi-Fiに接続した状態でSwitchのhbmenuから「90DNS Testing Utlity」を起動して下さい。

上の画像の様に全てが「blocked」と表示されれば設定完了です。
Bボタンでhbmenuに戻って下さい。

Wi-Fiがオフになっていると、全項目が黄色文字で「unresolved」と表示されますので、Wi-Fiをオンにしてからリトライして下さい。

コメント

  1. こんばんは!
    CFW入れた状態で電源オフ、RCMジグなしの普通起動すればOFWで起動するってことですか?
    またその場合90DNSを切ってニンテンドーeショップ等に繋ぐこと出来ますか?

    • 通常起動すればOFWで立ち上がります。
      そしてDNS設定を自動に戻せば、90DNSでブロックしていたサイトに接続可能になります。
      その後BANされるかどうかは、日頃の行い次第です。

タイトルとURLをコピーしました